海外で2番目”ヤマハマリンクラブ シースタイル”  パタヤにオープン!!

img_main

 ”ヤマハマリンクラブ  シースタイル”とは?

ヤマハが全国で展開している、ヤマハマリンクラブ・シースタイル(Sea-Style)。
 
 
これは会員制のレンタルボートクラブで、レンタルのためボートの維持費/係留費は一切不要でお手軽にボート遊びを楽しめるものである。
 
遊びのスタイルに合わせて、クルージング向き、フィッシング向き、トーイング向き、スポーツボート、マリンジェットボートを選べ、るという海遊び好きにはたまらないサービスだ。
クラブ艇は3年ごとに入れ替えるため、常にメンテナンスされた新しいモデルがを利用する事ができる。
 
ホームマリーナは北海道から沖縄まで、全国約140カ所(2015年2月28日現在)。
ただ、ボートをレンタルできるだけでなく、それぞれのホームマリーナが海遊びプランを用意しており、初心者でもマリーナや海域独自の楽しさを満喫できるという特徴もある。
 
 

ハワイに続く海外ホームマリーナ、タイのパタヤにオープン!

そんなヤマハの素敵なサービス、シースタイルがタイでも開始されたのである。
場所はパタヤから少し南へ向かったジョムティエンビーチ近くのオーシャンマリーナ(Ocean Marina)。
 
 img_01
 
シースタイル「オーシャンマリーナ」(タイ)
・ クラブ艇 : SR-X(船外機F100搭載)
・ 営業時間 : 9:00~16:00(現地時間)
・ 利用時間 : 営業時間内の3時間
・ 利用内容 : 運営会社からの船長付きチャーターボート(定員船長+4名)
・ 定休日 : 不定休
・ 利用料 : 12,000THB (タイ・バーツ/約44,000円 ※2月25日現在)
・ 予約方法 : ホットラインにて電話予約(2カ月前より予約可能)
 
ヤマハHPより
http://global.yamaha-motor.com/jp/news/2015/0305/sea-style.html
 
タイはまだ、この一隻だけのようである。
 
 

シースタイル タイの海遊びプランは?

全国、それぞれのマリーナが独自に用意している海遊びプラン。
タイでは「クルージング&シュノーケル ラン島周遊」が用意されている。
シュノーケル道具を無料で貸出してくれ、タイの美しい海を堪能できるコースとなっているようだ。
img_map
ただ、荒天時はドライバー判断で「荒天時短縮コース」のモンキーアイランドへのクルージングとなる事もあるそうだ。
 
 

シースタイル タイの注意点!

時間は3時間のみのしか利用できず、タイでは免許制度が日本と異なるため、会員のみでの乗船、操縦は不可。
ただし、船長が同乗し、操縦してくれる。
人数は5人(船長を含めるので実質4人)となっており、3歳未満のお子様・ペットの乗船ダメだそう。
 
 
 
支払いはタイバーツで、しかも現金のみ。クレジットカード・トラベラーズチェック等は使えないそうである。
また、日本と同じシースタイルの会員にならなければならないのか、そのあたりの記述が無いのも気になる。
また、タイ人のお金持ちや、その他外国人をターゲットにしているであろうサービスなのに、支払いは現金のみというのはなんともイケてない。
 
 

まとめ

安く船がレンタルできるパタヤとはいえ、最新の船舶、しかも船長付きのサービスがお手軽に利用出来るというのは魅力的である。
料金形態や運営元もしっかりしているので安全に、ちょっとリッチな気分で利用してみるのはいかがだろうか?
 
 
画像:ヤマハHPより
 
地図:https://www.google.com/maps/place/Ocean+Marina+Yacht+Club/@12.828328,100.910575,15z/data=!4m2!3m1!1s0x0:0x882b08b4f1666757?hl=ja
 
ソース:
http://sea-style.yamaha-motor.co.jp/marina/thailand/
http://sea-style.yamaha-motor.co.jp/
http://global.yamaha-motor.com/jp/news/2015/0305/sea-style.html
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク