タイでタクシーを利用するときはアプリで呼ぶといいかも

Flickr:https://goo.gl/3m8utP

便利!?タイのタクシー

文字通り一日中、どこでも見かけるタイのタクシー。初乗りは35Bとかなり利用しやすい乗り物の一つであり、日ごろからついつい使ってしまう乗り物の一つである。しかし、いいことばかりでもなく、時にはとんでもないタクシーに当たってしまうこともある。この悩みを軽減(あくまで軽減ね)する方法を紹介しよう。

Flickr:https://goo.gl/SD1xWP

Flickr:https://goo.gl/SD1xWP


タクシー利用の救世主!?

タイでタクシーを利用したことがある人なら、嫌な思いや怖い経験をした事が一度はあると思います。乗車拒否、「スリーハンドレットバーツ!」、ものすごく飛ばす、遠回りされる、お土産屋に連れて行かれる…などなど。その可能性を、限りなく下げる利用方法の一つが「アプリでタクシーを呼び出す事」なのだ!

Flickr:https://goo.gl/fFjGkp

Flickr:https://goo.gl/fFjGkp


なぜアプリで呼び出すと安心なの?

この配車アプリで呼び出せるタクシーと、そうでないタクシー。何が違うのかと言うと、配車されるタクシーはドライバーが、アプリ運営会社に登録申請し、審査に合格した人のみだからなのだ。さらに、アプリでは、誰が、いつ、どこから、どのドライバーのタクシーに乗った、などという情報が表示され、確認する事が出来る。これはなかなか良い仕組みで、何かあると、すぐに間違いなく通報できる為、犯罪抑止、マナー向上に大いに役立っているのではないだろうか。

配車アプリ群雄割拠!

タイで、アプリでのタクシー配車サービスを行なっている会社をいくつか紹介しよう。

GrabTaxi

GrabTaxi_Logo
マレーシア発、タイでは最大手で、登録車台数が多く、配車までの時間が短いそう。ソフトバンクが多額の出資をしたことでも有名。ドライバーは登録時に全て面談をしており、車もチェックされ、整備不良の物は登録できないそう。外国人の利用も想定されており、タクシードライバーと会話が出来ない場合はドライバーがコールセンターに連絡し、登録してある利用者の携帯に英語で電話がかかってくるようになっている。

HP:http://www.grabtaxi.com/bangkok-thailand/

GrabTaxi: Book a ride
GrabTaxi: Book a ride
開発元:MyTeksi Sdn Bhd
無料

EasyTaxi

Easy-Taxi-Logo
ブラジル発の配車サービス。タイのLazada同様、ロケットインターネットから多額の出資を得ている会社。中南米、アフリカ、中東でもサービスを展開しており、アジアでは香港、台湾、マレーシア、シンガポール、フィリピン、タイで利用出来る。こちらもGrabTaxi同様、審査があるそうだ。

Easy Taxi - Free Taxi App
Easy Taxi – Free Taxi App
無料

Uber

uber-logo
アメリカで生まれた配車サービス。世界50カ国以上でサービスを展開おり、日本では2013年、タイではは2014年にサービスを開始。Uberはハイヤー配車サービス、といったほうがいいかもしれない。タクシー会社ではなく、自家用車を持っている個人とお客を繋ぐ事をサービスとしているからだ。

Uber
Uber
無料

タクシー配車の基本的な流れ

登録→乗車場所、降車場所指定→タクシーブッキング→乗車→降車時に支払い(ブッキングフィー25B程度)となっている。日時指定での配車も可能となっているので、予定が決まっていたりする場合は予約をしておくと便利だ。ただ、タイなので時間通りに来る保障はないと思っておいたほうが良いぞ。

利用方法の詳しい方法はこちら(anngle:象でも分かる!タイでのグラブタクシーの使い方)を、見てもらえば分かると思います。

ブッキングフィーは25B程度ですので、日本人であれば払うのは苦ではないはず。むしろ、払ったほうが気分的にも、安全性でも高いタクシーに乗ることが出来ると思うので、活用したいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク