スワンナプーム空港で買える!お得なツーリストシム2016年版!

https://www.flickr.com/photos/mujitra/6592778831/

タイ旅行者の味方ツーリストシム!

海外での使いホーダイプランが出来たとはいえ、まだまだ高い海外での携帯利用料。
実は、海外の多くはsimフリー携帯を持っていれば、かなり安くインターネット通信が使えるんです。
そこで、そんなお得なプランが存在し、空港の到着ロビーで簡単に購入出来る、タイの通話、インターネット用simカードを紹介いたします。

AIS

タイの携帯電話普及の立役者でもあるAIS。古くからある企業で、地方でも通信、通話ともしやすい印象です。日本のドコモ的な感じでしょうか。

このAISが売り出しているトラベラーシムがこちら。

AISトラベラーsim
http://www.ais.co.th/roaming/visiting/sim-for-traveller-en.aspx

Traveller Sim 299 BAHT
7日間無制限アクセス(1.5GBまで、使いきったあとは速度制限有り)
100 Bahtのクレジット(残高)
30日間利用可能

Traveller Group SIM
7日間無制限アクセス(500MBまで、使いきったあとは速度制限有り)
7日間グループ内のsim間では無料で電話可能
15 Bathのクレジット(残高)

Traveller Group Sharing SIM
SIM 3枚
7日間無制限アクセス(3GBまでグループ内のSIMでシェア、使いきったあとは速度制限有り)
7日間グループ内のsim間では無料で電話可能

※昔は速度制限時の通信速度の表示があったのに、今回の物は見つかりませんでした。昔と同じなら128kpbsなのですが…?

4Gサービス最後発でしたが、未だ利用者が少ないためか、通信速度は相当早いらしいです。また先日、4Gの電波帯域の入札に参加、見事900MHz帯を落札したので、安定度もアップしそうなので、乗り換え最有力候補です。

newsclip:http://www.newsclip.be/article/2016/05/27/29350.html

あと、グループシムが面白いサービスですね!

空港AISのシムプラン

AIS:中国人向けに中国語の案内も


Dtac

4GサービスにTrue同様早く取り組んだDtac。特にMRT(地下鉄)内で4Gが繋がりやすい事をアピールしています。
ホームページには標準的な2種類しか表示が無いのですが、空港のDtacカウンターでは6タイプ選べるようになています。(ツーリストシムというよりは既存のプランを選べる様にしているだけの様ですが…)

Dtacツーリストsim(299 Baht と 599 Bahtのみ)
http://store.dtac.co.th/en/happytouristsim#responsive-tabs1

7-day stay 299 Baht
7日間無制限アクセス(1.5GBまで、使いきったあとは速度制限有り)
100 Bahtのクレジット(残高)
アクティベーション後、35日間利用可能
中国へは 1 Baht / min、インドへは 3 Baht / minで電話可能

10-day stay 499 Baht
10日間無制限アクセス(2.5GBまで、使いきったあとは速度制限有り)
95 Bahtのクレジット(残高)

15-day stay 549 Baht
15日間無制限アクセス(4GBまで、使いきったあとは速度制限有り)
100 Bahtのクレジット(残高)

30-day stay for Light Usage 549 Baht
30日間無制限アクセス(4.5GBまで、使いきったあとは速度制限有り)
85 Bahtのクレジット(残高)

30-day stay for Medium Usage 849 Baht
30日間無制限アクセス(9GBまで、使いきったあとは速度制限有り)
65 Bahtのクレジット(残高)

30-day stay for Heavy Usage 1049 Baht
30日間無制限アクセス(12GBまで、使いきったあとは速度制限有り)
160 Bahtのクレジット(残高)

私が長く利用しているのがこの会社のsimカードです。アプリやホームページが分かりやすかったり、通信可能量がプロモーションで多めなのに安い、4Gが850MHz帯利用なので安定している(気がする)というのが理由です。

空港Dtacのシムプラン

Dtacは選べるプランが多く、利用する人に合ったプランを選択出来そう


True

4G対応ををいち早く表明し、サービスとして展開したTrue。しかし、実際の提供範囲が狭かったり、実効速度が遅かったりして余り良いイメージが無かったのですが、最近は安定してきているようです。

Trueのツーリストシムプラン

(何故かTrueには無く、スワンナプーム空港(AOT)のホームページ)
http://www.suvarnabhumiairport.com/en/1388-pay-as-you-go

上記ホームページの情報と、空港のTrueカウンターで提示している情報が違うようで、どっちが正しいのかわかりません。

空港のTrueカウンターのプラン

空港のTrueプラン

空港のTrueプラン

空港で宣伝しているプランは、通信可能容量で値段が変わる様です。期間は全て30日、表示の容量を通信したあとは速度制限があり、8GB、12GBのプランで128kbps、それ以外のプランの部分は撮影した写真が悪くて見えませんが、多分64kbpsでしょう。

まとめ

以上、大手3社のプランはいかがでしたでしょうか?
1日や3日のプランもありますが、今回は省略させて頂きました。
True以外、各社のホームページには正式に出ていないですし…TrueのプランもAOTのホームページに記載ですし。

日本の連休でタイに来るのであれば、7日間で1.5GB利用可能なプランを選んでおけばまず問題ないと思います!動画等重たいコンテンツを沢山見ない限りは、ですけどね。

あと、複数人ならAISのグループシムがかなり使いやすそうな印象でした!

海外でも日本と変わらずに携帯が利用できて非常に便利なので、シムフリー携帯を利用出来るなら空港で買っちゃうのがいいと思いますよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク