タイの風景を趣味として撮影しているわけだが、その撮影機材のお話1

Photo By Flickr2

最近は高性能の物が安価に手に入る

技術進歩が著しい昨今、まさに科学万能!…とまではいかないが、かなり低価格で機材等は揃えられる。(と思っている)

本気で取り組んでいる人にはかないっこ無いのだが、ある程度のお金をだせば、なかなか満足のいく映像、写真が撮影出来る環境が整っているのである。

 

そこで、動画撮影ではまだまだ駆け出しである私が、現在利用している機材の紹介をしておこうと思います。


今使っているカメラ – Nikon D5200

このカメラを使っている理由

Nikonでは入門機としてD+4桁の数字が割り振られたシリーズを展開しており、その一つがこのD5200

選定理由ですが、少し古いD7000に迫るスペックに加え、動画撮影機能を重視しており、バリアングル液晶、ステレオマイク内臓はこのクラスで他に無い装備となっていたからです。(まあ、ステレオマイクは下の物を買ったので選定理由としては微妙ですが…)

D5200で撮影したプーケットのバングラ通り

ARVE Error: Mode: is invalid or not supported. Note that you will need the Pro Addon for lazyload modes.

https://www.youtube.com/watch?v=iLHvcY6IISw


CanonとNikonどっちがいいの?

私は実際に触って、シャッター音がNikonの方が好みだったのが購入に至った大きな理由の一つです。

実際はどっちでもいいと思いますが、このシャッター音になぜか惹かれたのでこれに。

ただ、一眼レフなら絶対にCanonNikon

理由は、大きな資産となるレンズの数が段違いに多く、他の会社からも沢山の対応レンズが出ていることが一つ。

もう一つは万が一の故障の際に世界中で修理、交換、部品の購入が可能である事。

旅をする人にとっては意外と重要な点だと思うんだけど。


初心者におすすめは? 

Canon

入門機であるEOS Kiss X7

世界最小、最軽量、値段もお手ごろ。

Nikon

こちらも入門機D3300

上記のX7と比べて極僅かではあるが値段が高い。安くなってる。

しかし、性能的に多少上回っている部分がある。


いいカメラじゃなくて大丈夫。まずは撮ってみよう!

機材より、数を撮る事でどんどんいい写真、動画が撮れるようになっていきます。そうなると思っています。

その時に改めて機材の事は考えればいいんじゃないでしょうか?

まぁ一度使い出すと、レンズ等使いまわせる物があるので、カメラ変更は勇気が必要ですが…

一眼レフのカメラを始めたい人はCanonのEosKissシリーズなり、NikonのD4桁のあたりをとりあえず買ってしまえばいいと思います。

あ、一つ私が思うことを。
なかなか初心者には勇気がいるかもしれないけど、カメラはレンズキットで買うのではなくてボディ単体で買って同時にSIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSMを買ったほうが楽しいと思うんだよね。

ハマればいいものがどうせ欲しくなるし、使わなくなっても諦めが付く位の値段だから。

なんならコンデジでもいいんです。

常に撮影していると、どんどん上手く撮れるようになっていくんですから。

 

次回はGoProについて書こうと思ってます。

サワディークラップ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク