「Thailand International Motor Expo 2015」(タイ国際モーターエキスポ2015)にいってきた。

IMG_7180

行ってきましたモーターエキスポ。

友人の誘いもあり、現在開催中の「Thailand International Motor Expo 2015」(タイ国際モーターエキスポ2015)にいってきました。今回のモーターエキスポ、開催期間は2015年12月2日~13日となっている。入場料は100バーツ。ただ、この入場券、結構な数配っているようで、日本人の友人でも誰かしら持っている可能性があるので、行く人は周りの友人にチケットが無いか聞いておくといいだろう。

MBK

モーターエキスポの様子

タイで販売されている最新モデルや参考カスタム車、最新バイク等色々見てきました。特に人が多かったのが、ホンダのMSXカワサキのZ125/Z125PROに続けとばかりに、新モデルを投入した、YAMAHAのブース。つい最近発表された、M-SLAZ(エム・スラッツ)が大変な注目を集めていた。

IMG_7123

YAMAHAは少し前に発売した、YZF-R15と共に、最近ではタイでのシェアを伸ばしているようですね。また、今回はバイクブースがかなりの割合を占めており、ロイヤルエンフィールドタイFaceBook)、ベネリ(イタリアバイクだったが、現在は中華バイクらしい タイHP)、KTM(オーストラリアのバイクメーカー タイHP)等、日本ではあまり見かけることの無いバイクのメーカーが、車両を多数展示し、一般の人が触る事ができました。ヤマハカワサキ、ホンダ(タイ:BigBikeAP HONDA)、スズキべスパ等もかなり盛況でした。

モーターエキスポに華を添える存在

人によっては(?)車以上に気になる存在のプリティ達。

…の様子は明日お伝えいたします!一番目の子で明日まで我慢してください笑

インパクトアリーナまでの行きかた

モーチット駅から無料(30バーツとの情報も?むかーし、インパクトからの帰りに払った記憶がありますが…)シャトルバスがあります。帰りもバス乗り場からモーチットまで出ていますので、それを利用するのもひとつ。また、開催期間中は、バイクタクシー、トゥクトゥク、タクシーと客待ちしているのがわんさかいるので、それを拾って帰りましょう。
ただ、時間帯によりますが、渋滞は覚悟してくださいね。

平日も21:00まで(?)だそうです。仕事が速く終わった人は行ってみては?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク