GrabCar(グラブカー)が利用しやすくなるらしい

http://greatermalaysia.com/2015/06/30/malaysian-taxis-refuses-myteksi/

タクシー利用者の味方?GrabTaxi!

タイで、配車サービス行っている「GrabTaxi」。以前、少し紹介した際にはふれなかったのだが、タクシー配車だけでなく、ハイヤーの配車サービス(Grab Car)も行っている。今度、このハイヤーの配車サービスの運賃が他サービスの台頭により、運賃の引き下げが行われるそうだ。

THE NATION:http://goo.gl/L2Kqfe

THE NATION:http://goo.gl/L2Kqfe


ライバルはUber!

タイ地元紙が伝えた内容では、ライバルである「Uber」との競争力を高めるため、現行の初乗り料金を40バーツから30バーツへ引き下げる。合わせて、距離に応じて加算される料金を最大20%引き下げるとの事。

uber-logo

積極的に利用してみては?

タイのタクシーサービスはまだまだこれから、というのが正直な所。グラブタクシーでも、流しのタクシーよりは良いサービスを受けられるが、GrabCarを実際に利用してみた人の記事を見ると、配車された車はタクシーに利用される車より、グレードが一段上(カムリ、ティアナ、ベンツ、BMW等)の車が配車されたり、ドライバーが良い人だったりと、このハイヤーサービスの満足度はかなり高いのではないだろうか。

短期の旅行者も、安全、安心をお金で買うつもりで、ハイヤーサービスを利用するのもひとつの選択ですよ。

【補足情報】
「GrabTaxi」、「GrabCar」はプーケットでも利用できるらしい。プーケットでは、トゥクトゥクやタクシーの無茶苦茶とも言える料金設定で非難を浴び、軍政によって一時取締りが行われたが、結局元に戻ってしまっているそうだ。

台数はバンコクに比べて多くは無いだろうと想像できるので、配車に時間がかかると思うが、時間帯や行く場所、料金と利便性等考えて、うまく使い分けるといいだろう。特に、2時間以上前なら予約できることは覚えておくといいかもしれない。

994DBA42BDA371060DDF2E64946267C0

GrabCar now available in Phuket

ソース:タイ通

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク